千葉県議会議員 坂下しげき【ブログ】〜政治は誰のためにあるのか?〜

千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦

【トップページ】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【自己紹介】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【政策理念】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【議会報告】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【議会質問】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【活動報告】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【市川市民に聞きました】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【後援会活動】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【ボランティア募集】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【個人献金】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【アクセス】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦

 

平成29年2月定例会 2月20日 予算委員会【2017年02月20日】

平成29年2月定例会 2月20日 予算委員会

 

 

1.県民が望む政策の推進とこれを支える財政運営について
2.平成29年度予算編成における県民が望む政策の推進について
3.羽田空港の騒音問題について
4.旅券手数料について
5.駅ホームへのホームドア設置について
6.農業問題について
7.国分川の調節池の草刈りについて
8.一級河川春木川の用地について
9.無電柱化について

 

下記のリンク(千葉県議会インターネット中継<録画>)からご覧ください。

http://www.gikai.pref.chiba.lg.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1605

 

更新 2017.02.20 Monday 16:54  千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦
 
 

平成29年2月定例会 2月14日 本会議 一般質問【2017年02月14日】

平成29年2月定例会 2月14日 本会議 一般質問

 

 

1.県民が望む政策の推進を支える財政運営と県民ニーズの把握について
2.危険な道路・通学路や慢性的な渋滞道路における信号機改良及び交差点整備等について
3.市民が利用する駅ホームドアの設置について
4.東京ベイ・浦安市川医療センターの救急基幹センターの承認について
5.障がい者の生活・災害支援、経済政策、教育について
6.その他

 

下記のリンク(千葉県議会インターネット中継<録画>)からご覧ください。

http://www.gikai.pref.chiba.lg.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1572

 

更新 2017.02.14 Tuesday 16:46  千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦
 
 

平成28年6月定例会 6月9日 本会議 一般質問【2016年06月09日】

平成28年6月定例会 6月9日 本会議 一般質問

 

1.県民生活を支える財政運営と予算執行について
2.道路・歩道の改修について
3.子どもの育成・障がい者及び高齢者の生活支援について
4.動物愛護に関する取り組みについて
5.指定金融機関・指定代理金融機関について
6.国分高校校長公舎の転用について
7.その他

 

下記のリンク(千葉県議会インターネット中継<録画>)からご覧ください。

http://www.gikai.pref.chiba.lg.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1471

 

http://www.gikai.pref.chiba.lg.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1471

更新 2016.06.09 Thursday 16:44  千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦
 
 

平成28年2月定例会 3月7日予算委員会 動画【2016年03月07日】

平成28年2月定例会 3月7日 予算委員会

 


1.旅券事務の権限移譲について
2.出先機関の集約化、合同庁舎化について
3.市川市における救命救急センターの整備について
4.行徳橋・妙典橋について
5.国分川調節池の草刈りについて
6.将来の財政負担軽減について
7.資産マネジメントの推進について
8.臨時財政対策債の償還について
9.日銀のマイナス金利導入による影響について
10.一時借入金について
11.指定金融機関・指定代理金融機関について

下記のリンク(千葉県議会インターネット中継<録画>)からご覧ください。
 

更新 2016.03.07 Monday 21:30  千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦
 
 

平成28年2月定例会 3月1日 本会議 一般質問 (動画)【2016年03月01日】

平成28年2月定例会 3月1日 本会議 一般質問


1.生活・経済・教育・文化を向上させるまちづくりについて
2.安全・安心のまちづくりについて
3.通学路の安全対策について
4.県民の利便性や経費節減を図るまちづくりについて
5.県民生活を支える千葉県財政運営・予算執行について
6.その他


下記のリンク(千葉県議会インターネット中継<録画>)からご覧ください。
更新 2016.03.01 Tuesday 22:02  千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦
 
 

平成27年6月定例会 6月23日 本会議 一般質問【2015年06月23日】

平成27年6月定例会 6月23日 本会議 一般質問

 

1.県民生活を支える行財政運営について
2.雨水排水対策について
3.危険・渋滞道路の整備について
4.県民生活を向上させる行政サービスの充実について
5.その他

 

下記のリンク(千葉県議会インターネット中継<録画>)からご覧ください。

http://www.gikai.pref.chiba.lg.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1296

 

 

更新 2015.06.23 Tuesday 16:40  千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦
 
 

平成26年12月定例会 12月10日 本会議 一般質問【2014年12月10日】

平成26年12月定例会 12月10日 本会議 一般質問

 

1.県民が望む政策を実現するための財政運営について
2.誰もが安心していきいきと暮らせる街づくりについて
3.都市農業の振興について
4.現代産業科学館について
5.都市機能の維持・強化について
6.旅券事務の移管について
7.工業用水道について
8.その他

 

下記のリンク(千葉県議会インターネット中継<録画>)からご覧ください。

http://www.gikai.pref.chiba.lg.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1187

 

 

更新 2014.12.10 Wednesday 16:38  千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦
 
 

平成26年6月定例会 6月24日 本会議 一般質問 (動画)【2014年06月24日】

平成26年6月定例会 6月24日 本会議 一般質問

 

1.財源の確保について
2.入札制度の見直し等予算の適正執行について
3.命を守り・命を育む、医療、子育て、障がい者、高齢者の福祉政策について
4.生活環境の改善・充実について
5.その他

 

下記のリンク(千葉県議会インターネット中継<録画>)からご覧ください。

http://www.gikai.pref.chiba.lg.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1124

更新 2014.06.24 Tuesday 16:34  千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦
 
 

2011年(平成23年)2月議会 一般質問【2011年03月10日】

2011年(平成23年)2月議会 一般質問
第7日目 2011年3月10日
発言者:笹浪 保議長
日程第1一般質問を行います。
順次発言を許します。
坂下しげき議員。
〔坂下しげき議員登壇〕

発言者:坂下しげき議員
おはようございます。会派市民の声、坂下しげきでございます。
まず、質問に入る前に、この定例会が終わりまして3月末日には多くの職員の方々が退職を迎えられます。永年のご尽力に心から謝意を述べると同時に、今後も市川市発展のためにご活躍いただけることを切望いたします。
それでは、通告に従いまして一般質問させていただきます。
まず、市民本位の政策の実行についてお尋ねをいたします。
私は、初当選から今日まで、約8年間大切な議席をお預かりしてまいりました。この間、職責の重さを日々胸に刻み、1票1票が生かされるように、妥協を許さない厳しい政治姿勢で議会に臨んでまいりました。当たり前のことでありますが、市川市政は市民の方のためにあり、予算は市民のために使い、税金は無駄に使わないということが第1であると思います。この8年間に市川市政は紆余曲折をたどったと思っております。市民目線の政治という方針を掲げながら、一体何が市民目線の市政であるのかというところの見きわめがなかなかうまくいかなかったと思います。社会が大変複雑化して市民ニーズも多様化する中で、市民本位、市民が望む政策を実行していくのは大変難しいことであると思います。しかし、政治の基本理念に立ち返り、市民の声に忠実になれたとき、市民本位の政策が実行できるものと思います。
今まで市川市ではさまざまな手法の行政改革を行ってきましたが、明確な結果を出せなかったと思います。既得権に踏み込むような改革もなかったと思います。本気の行政改革は、スローガンを掲げて小手先で行うものではなく、結果を出して市民にメリットを還元するものでなくてはなりません。実用的でない行政改革の手法は見せかけだけであり、事務コストでしかありません。結果を市民に還元するという目的意識を持って臨む必要があります。市民本位の政策とは何かということを正確に判断できる行財政改革を早急に行わなければなりません。
本市の財政状況は厳しさを増しております。ここ数年の予算は、市の預金である基金を大きく取り崩してやっと運営しているものであります。このまま取り崩しが続きますと、数年で基金は底をつきます。今の市民サービスを継続するには借金を重ねるほかなく、場合によっては借金をしても今の行政水準を維持することが難しい状況かもしれません。市の政策は、現在及び将来に向けて市民に責任を持つものでなくてはなりません。市がやるべきことは何か、やらなくてはいけないことは何かということを、市民の声を聞きながら判断し、確実に市民が必要とする予算を確保していかなければなりません。そのためには、市民の方が全く望んでいないような市川市のひとりよがりの事業や、予算の執行過程での無駄はゼロベースで徹底的に洗い出し、市民が必要とする予算に振り向けていく必要があります。前例やしがらみにとらわれない市民本位の事業の選択が求められるのであります。

続きを読む >>
更新 2011.03.10 Thursday 19:53  千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦
 
 

2010年(平成22年)12月議会 一般質問【2010年12月10日】

2010年(平成22年)12月議会 一般質問
第8日目 2010年12月10日
発言者:笹浪 保議長
議長といたしましては、先ほど申しましたとおり後刻調査の上ご報告申し上げますのでご了承願いたいと思います。
日程第1一般質問を継続いたします。
坂下しげき議員。
〔坂下しげき議員登壇〕

発言者:坂下しげき議員
会派市民の声、坂下しげきでございます。通告に従いまして、市政一般について質問をさせていただきます。
まず、市川市の行財政改革についてお尋ねをいたします。
私は市議会議員として約8年間、議会において一貫して市川市の行財政改革について質疑、質問をさせていただきました。なぜならば、行政は市民の方からお預かりをしている税金を1円たりとも無駄にしてはいけないと考えるからであります。また、この8年の間に政治、経済などにおいて大きな変化が何度もありました。中でも、地方分権一括法のもと、権限が国から地方に移譲される大きな変動がありました。この地域主権改革は、明治以来の中央集権体質から脱却し、この国のあり方を大きく転換する改革であります。地域主権が進むと、全国横並びで運営されていた地方行政のあり方が根本的に変わります。市町村ごとに行政の能力によって住民の方が受けられるサービスや税金の負担が異なってくる場合があるのであります。
市川市は、地域のあり方についてみずから考え、主体的に行動し、その行動と選択に責任を負わなければなりません。自分の地域が暮らしやすくなるかどうかは行政の能力次第ということになります。この行政の能力には、市長の能力、職員の能力、そして議会の能力、財政力などが含まれるものと思います。地域主権は単なる制度改革ではなく、責任の改革でもあり、市長や議会の責任も変わっていかなければならないと思います。そして、行財政改革の視点は市民サービスの向上にあり、そのためには行政は何をすべきかということが重要であります。行政体の目標である最少の経費で最大の効果を上げられるように、税金を1円たりとも無駄にしないという意識のもと、利益を最大限市民に還元できるように努めなければなりません。市川市は、景気の低迷による税収の減少や社会保障費の増加など財政状況は依然として厳しいものがあります。しかし、そのような状況であっても、市民の方々の要望にお答えできるように必要な財源は確保していかなければなりません。市民ニーズに的確に対応していくためには、より一層効率的で効果的な行政経営が求められるわけであります。

続きを読む >>
更新 2010.12.10 Friday 19:48  千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦
 
 
 
【トップページ】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【自己紹介】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【政策理念】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【議会報告】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【議会質問】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【活動報告】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【市川市民に聞きました】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【後援会活動】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【ボランティア募集】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【個人献金】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦 【アクセス】千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦
千葉県議会議員 坂下しげき 〜政治は誰のためにあるのか?〜 千葉県政改革への挑戦