市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき
市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき
市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき
市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき
市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき

 千葉県議会議員 坂下しげき【活動報告】


 

190117 伝統行事 国府台辻切り【2019年01月17日】

市川市指定の文化財の国府台辻切りを見学してまいりました。
国府台小学校の3年生も見学に来ておりました。
ポスターの政治家の坂下しげきさんだ!
と昨年は、握手を求められる場面もありました。今年は、無かったです。





辻切りとは?
(以下:市川市ホームページより転記)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/edu09/1541000011.html

辻切りというのは人畜に害を与える悪霊や悪疫が集落に侵入するのを防ぐため、各集落の出入口にあたる四隅の辻を霊力によって遮断してしまうことから起こった呼び名で、古くから行事として伝えられてきたものです。

遮断の方法は注連縄(しめなわ)を作って道に張るとか、大蛇を作ってその呪力によって侵入してくる悪霊を追い払うというような方法がとられていますが、千葉県では南部の地方では注連縄を張る集落が多く、北部の地方では大蛇を作る集落が多かったようです。

市川市でも昔は国府台、国分にかけた地域でさかんに行われた行事でしたが、太平洋戦争後は世相の移り変わりとともに次第にすたれ、今ではほぼ昔の姿を伝えているのは、この国府台の辻切りだけとなってしまいました。

国府台の辻切り行事は毎年1月17日に天満宮境内で行われ、各自が持ち寄ったワラで2メートルほどの長さの大蛇を4体作り、お神酒(みき)を飲ませて魂入(たまい)れをして、町の四隅にある木に頭を外に向けて結びつけます。こうして大蛇は翌年まで風雨にさらされながら町内安全のため眼を光らせているのです。

更新 2019.01.17 Thursday 12:25  市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき
 
 
 
【トップページ】市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき 【自己紹介】市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき 【政策理念】市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき 【議会報告】市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき 【議会質問】市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき 【活動報告】市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき 【市川市民に聞きました】市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき 【後援会活動】市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき 【ボランティア募集】市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき 【個人献金】市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき 【アクセス】市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき
市川市千葉県議会議員みんなの声をカタチにかえる。坂下しげき